海外「ネタにしちゃダメ!」米英で『Karoshi(過労死)』という名前のビールが発売されている模様(海外の反応)

食べ物
注目記事(外部サイト)
こちらの記事もおすすめ(外部サイト)
ピックアップ記事(外部)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

『Karoshi(過労死)』と名付けられたビール。

『Karoshi(過労死)』は日本語で、会社で死ぬほど働かされることを意味する。日本では現実的な問題だし、他の国でも同じじゃないのかな?

複数のビール会社が、ビールに『過労死』と名付けたことに驚いてるよ。漢字が読めないけど、漢字のタトゥーを入れるみたいな感覚なのかな?

海外の反応

1:海外の匿名希望さん
気持ち悪い、ネタにしちゃいけないやつだろこれ。

 

2:海外の匿名希望さん
皮肉か?

 

3:海外の匿名希望さん
>>2
おそらく意図的な皮肉だと思うが、ジョークにしてOKな話題じゃない。
こっちでもビールのことを『自殺』とは呼ばないでしょ。

 

4:海外の匿名希望さん
>>3
「ビールのことを『学校銃乱射アメリカ人IPA』とは呼ばない」の方が適切かと。

 

5:海外の匿名希望さん
きっとウケると思って『過労死』って名前をつけたんだろうな。
過労死が、どれほど悲しくて深刻な問題なのかを理解してない。

 

6:海外の匿名希望さん
過労死と同時期に社会的に大きな問題として認知された『セクハラ』もビールの名前にしても良いかもね。

 

7:海外の匿名希望さん
もっとひどい商品名あるぞ。

 

 

 

8:海外の匿名希望さん
メーカーのHP見たけど、過労死の意味わかってて使ってるね😶
HPから抜粋↓

『ヘッドブリュワーのジェームズ・ニューマンは、「これは死ぬほど旨いから、気張らずに軽い気持ちで飲めよ」と提唱している』

 

9:海外の匿名希望さん
ラベルに描かれてるイラストと強いビールってことを踏まえると、おそらく意味を理解した上で皮肉を込めて『過労死』と名付けたんだろう。

 

10:海外の匿名希望さん
Gipsy Hill社の過労死ビール、アルコール8%かよ😣

 

11:海外の匿名希望さん
>>10
Maui Brewing社の方は4%だな。
こんな低いアルコール度数で死ぬほど効くのか?

 

12:海外の匿名希望さん
Liquid Death(液体死)もそうだけど尖った名前にして、エッジを効かせたいんだろうな。
エッジが効いてることが良いとは思わん、稚拙で無味乾燥だし。でも残念なことに、それをセールスポイントにしてる企業もあるんだよな。

 

*Liquid Death…アメリカの会社が発売してる天然水。

 

13:海外の匿名希望さん
「Suicide Squeeze」「Liquid Death」「Axe To The Head」みたいに、飲み物に暴力的な名前がつけられることが多いが、なぜか死を矮小化していると非難されることはない。 

 

14:海外の匿名希望さん
こういう皮肉っぽい名前って過大評価されてるよね。
全然エッジが効いてないし、滑ってるわ。

 

 

15:海外の匿名希望さん
目には目を歯には歯をってやつかな。
中国企業や一部の日本企業も、商品をクールに見せるために意味不明な英単語を使ってることもあるし。それと逆のことが今後はアメリカ製品で起こるのかな🤷‍♂️

 

16:海外の匿名希望さん
文化盗用こそアメリカの文化、誰もそれを批判することはできないのだ😤

 

17:海外の匿名希望さん
これを思い出した。

 

 

18:海外の匿名希望さん
>>17
スペインには実際に「マフィアがテーブルに座っている」という名のイタリアンレストがある。
しかも名前のせいで法的な問題にまで発展してる。

 

19:海外の匿名希望さん
過労死という名前からして全く味気のないビールだろうな。

 

20:海外の匿名希望さん
過労死はアウトでしょ。

 

【ハード セルツァー】 マウイ ハードセルツァー 355ml×3種アソートセット(シトラス・POG・ドラゴンフルーツ)アルコール入り炭酸飲料 低カロリー グルテンフリー

引用元:
https://bit.ly/3h4Ub2h


↑↑↑
いつもご覧いただきありがとうございます。
これからも応援よろしくお願いします🐶

コメント

  1. 名無しさん より:
    0
    0

    過労死ビールもひどいが「ハラキリ包丁セット」はもっとヤバいだろ

タイトルとURLをコピーしました