海外「この包丁で刺されたい」日本の包丁、海外で69万円で売られてしまう(海外の反応)

日本文化
注目記事(外部サイト)
こちらの記事もおすすめ(外部サイト)
スポンサーリンク
スポンサーリンク

日本の包丁が高い理由。

日本の包丁は、世界で最も高価なナイフの一つです。越前の高村刃物製作所で作られた包丁は1本900ドル(約9万円)します。
越前は昔から日本の刃物の中心地であり、現在も多くの職人が何十年もかけて高品質な包丁作りを教わります。高村刃物製作所では、職人が10年以上かけ、刃の打ち方、研ぎ方、磨き方を学びます。
この高村刃物で作られた包丁は、コペンハーゲンの”noma”やニューヨークの”Le Bernardin”など、世界の一流レストランで使用されています。

  • 米ニュース専門ウェブサイト、Business Insiderの特集で、日本の包丁職人のインタビュー取り上げられていました。
  • 日本を代表する刃物といえば日本刀が有名ですが、和包丁も切れ味と使い勝手の良さで海外でも広く知られています。動画を見た外国人からは「職人の情熱に感動した」などのコメントが寄せられています。
海外の反応

1:海外の匿名希望さん
もし包丁で刺されるなら、この包丁選ぶわ。
きっと痛みを感じないと思う。

 

2:海外の匿名希望さん
>>1
なぁ兄弟、、お前頭大丈夫か?

 

3:海外の匿名希望さん
日本のものって大体習得するのに長い年月を要するよね。

 

4:海外の匿名希望さん
日本「10年かけて包丁を1本作ります!」

中国「1日に何本の包丁を作ればいいんだ?」

😂 

 

5:海外の匿名希望さん
日本人は自分の仕事に情熱を持ち、かつ謙虚である。 

 

6:海外の匿名希望さん
>>「一番高値が付いた包丁は6900ドル(69万円)」

いいですね。

 

7:海外の匿名希望さん
6900ドルって価格を決めた人は、自分が何をしているのかわかっているのだろうか…。

 

8:海外の匿名希望さん
この職人の仕事に対するひたむきな姿勢や、説明の仕方はアニメのキャラみたいだ。 

 

9:海外の匿名希望さん
この包丁で手術をする医者は信用できる。

 

10:海外の匿名希望さん
>>9
肉をスライスされて寿司にされるぞ。

 

11:海外の匿名希望さん
7年前にパソコン用に日本製のドライバーセットを購入したんだが、いまだに1つも壊れてない。先端が欠けてきてるのが1本あるけど、まだ全然使える。

 

12:海外の匿名希望さん
料理学校を卒業した時、当時の彼女が600ドルの高村刃物製作所の包丁を買ってくれました。
ずっと一番大切にしてるプレゼントです。今では彼女は私の妻です😁 

 

13:海外の匿名希望さん
これが日本の文化を尊敬する理由の一つだよ、日本の職人技は素晴らしい。

 

14:海外の匿名希望さん
Amazonで「日本の伝統的な包丁」と言う名前の包丁を買ったんだが、この動画を見たら偽物な気がしてきた。

 

15:海外の匿名希望さん
技術に誇りを持ってる職人を見ると思わず笑顔になってしまう。

 

16:海外の匿名希望さん
「魂」って言葉が使われてる商品は大体高い。

 

17:海外の匿名希望さん
日本の高級包丁で料理すると、信じられないような体験ができるんだ。バランスが取れていて、空気中の動きが違う。空気抵抗がないので、最初はどうやってコントロールしたらいいのかもわからなかったよ。

 

18:海外の匿名希望さん
よく切れる包丁作ってるのに指が全部残ってるのに驚いた。

 

19:海外の匿名希望さん
この職人は制作過程を隠さない。
自分が作ってる包丁は他の人には作れない、大量生産できないことをわかってるからだ。だから彼は制作の秘訣を公にすることを恐れていない。

 

20:海外の匿名希望さん
この製作所の生産量を考えるとあまり儲かってなさそうだが、それでも職人さんが情熱を持っているという事実に感動した。

 

海外「日本製は高品質の代名詞」日本刀はなぜ高い?(海外の反応)
米ニュース専門ウェブサイト、Business Insiderが特集した日本刀が高価な理由についての動画が話題になっていました。 動画を見た海外の視聴者からは「まさに鬼滅の刃」「守られるべき伝統」など多くの声が寄せられています。

 

引用元:https://bit.ly/3mg09RE


↑↑↑クリックして応援をお願いします🐶

コメント

タイトルとURLをコピーしました